ガス給湯器の活用

広いキッチン

我が家は関西では住みたい所上位に必ず来る地域です。 しかし人気があるのは海側の地域で、我が家は山側、それも高度300メートルの高い山の中にあります。 お陰で下界に比べて温度が5度以上は低く、夏は冷房器具がなくても快適に過ごせるという地域ですが、反対に冬はまるでチベットのような極寒の地と変貌します。 氷点下などは日常茶飯事、雪も一度降れば半月は溶けない極寒の地となり、毎日寒さと戦いながら、生活をしています。 その為、コタツや、電気カーベット、オイルヒーター、ガスファンヒーターなど、色々な暖房器具を使って見ましたが、暖かさが気に入らなかったり、空気が汚れたり、電気代が馬鹿高くなったりして、私のフィーリングにあうものがなかなか見つかりませんでした。 そんな中、数年前に私にとっても、ぴったりの暖房器具を見つかりました。

それは、ガス給湯器を使った床暖房なのです。 ガス給湯器から供給された温かいお湯が、床全体に広がり、それが寒い我が家をほっこりと温めてくれます。 その温かさは私が求めいたもので、床の上でごろ寝をしているときはとっても幸せです。 ガス給湯器は、お風呂も沸かしてくれるし、家中にいつでも暖かいお湯も供給してくれます。その上寒い風呂場もガス給湯器で暖めてくれるので、一台3役も、4役もしてくれるので、我が家にはなくてはならないもです。 一度突然夜に突然ガス給湯器が動かなくなってしまって、家中が大パニックになったことがありましたが、幸いサポートサービスに入っていたお陰で、夜遅くに修理に来てもらい、大変助かったことがあります。 これからも我が家にとってガス給湯器は冬には絶対必要な器具ですから、しっかりメンテナンスをして、大切に使っていきたいと思います。